ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいい?

ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいい?

 

最近はなかなか外出がしずらい社会になってしまっていて、
ストレスが溜まっている人も多いと思います。

そんなストレスを家で気軽に癒してくれるのがミニ盆栽です。

盆栽はご年配の人の趣味のようなイメージがある人もいるかもしれません。

しかし、ミニ盆栽は家で気軽に育てられる上に、癒し効果やインスタ映えを
することもあって、最近若い人の間で静かなブームとなっています。

このご時世ですしミニ盆栽に興味があって始めたいという人も多いのではないでしょうか?

ミニ盆栽に限らず植物を育てることを良い趣味ですが、
気になるのは水やりですよね。

ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいいのでしょうか?

せっかくのミニ盆栽を水やりを忘れて枯らすのは嫌ですよね。

ここではそんなミニ盆栽の水やりについて解説をしたいと思います!

こちらも読まれています↓↓
ミニ盆栽の肥料のおすすめはコレ!【肥料のやり方はどうすればいい】

Advertisement

ミニ盆栽の水やりは留守の間どうすればいい?

ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいい?

ミニ盆栽ですが、もちろん水やりをしなくてないけません。

Advertisement

ミニ盆栽の水やりの頻度は品種によりますが、
だいたい1日で1回から2回を目安に行うとよいでしょう。

もちろんこまめに丁寧にミニ盆栽に水やりをすれば、
ミニ盆栽の葉の艶も良くなり成長もしますのでより綺麗なミニ盆栽になります。

しかし、こまめに丁寧に水やりをやるほど困ってしまうのは、
留守の間の水やりですよね。

旅行や出張などで頻繁に家を空ける方の場合、
ミニ盆栽の水やりにも気を配らなくてはいけませんね。

結論から言えば、ミニ盆栽の水やりですが一週間程度の留守の場合は、
なんとかなります。

ただ、それ以上の期間になると自動水やり器を使った方が確実です。

自動水やり器はペットボトルの蓋につけられる100円ショップで売っている
簡易的なものから、本格的な装置のものまであります。

ですが、これらは逆に大きな鉢やプランターを想定しているため、
ミニ盆栽の場合は少し使いづらいかもしれません。

ですのでよほどの長期間の外出じゃなければ、ミニ盆栽の場合は、
水やりは工夫次第でなんとかできます。

ではその方法とはどんな方法なのでしょうか?

解説をしていきたいと思います。

まずはタオルを水で濡らしてミニ盆栽の土の表面を覆います。

その状態で今度や鉢を全体をタオルごとビニール袋や、
ラップで包むようにします。

そうするとことによって、タオルが乾燥をしないため、
ゆっくりタオルからミニ盆栽が水を吸って水やりの代わりになります。

とても簡単にできますし、これで一週間ほどの外出には対応が可能ですので、
大抵の場合は対応が可能かと思われます。

ぜひ試してみるようにしてくださいね。

Advertisement

ミニ盆栽とは

ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいい?

ではミニ盆栽ですが、水やりで悩む前に、根本的にはどういうものなのでしょうか?

ミニ盆栽は初心者でも育てられるのでしょうか?

ミニ盆栽の基礎的な知識について解説をしたいと思います。

まずミニ盆栽ですが、その名の通り、盆栽を小さくしたもので、
樹高が10cm以下のものが主に該当をします。

ですが、ミニと言っても盆栽の本質は変わらず、
手間をかければかけるほど綺麗に盆栽が育ちつし、
おしゃれな盆栽もあるのでインテリアやインスタ映えなどもあり、
若い人を中心に今人気が高くなっています。

ではミニ盆栽は初心者でも育てられるものなのでしょうか?

結論から言えば、育てることは可能です。

ミニ盆栽はたくさんの種類があり、その中でも丈夫で初心者でも
育てやすい品種もあります。

人気なのは松や梅の盆栽で、これらは初心者でも育てやすい上に、
綺麗に木に育つので手軽に始めることができます。

ミニ盆栽を育てる上では水やりはとても大切です。

上記の通り、だいたい1日2回を目安に行うと良いですが、
それでもその日の環境やミニ盆栽の品種によって、
水やりは変わっていきます。

ただ植物の水やりというのはプロの園芸家でも習得が難しく、
初心者がすぐに覚えられるものでもありません。

ですので、初心者の場合は、水やりを忘れず定期的にミニ盆栽に
水をあげることを意識するようにしましょう。

なので、留守中の対策はしっかり行うようにしてくださいね。

また、水やりと同様に大切なのがミニ盆栽を日光に当てることです。

部屋のインテリアだけを考えて日当たりの悪い場所にミニ盆栽を
ずっと置いておくとミニ盆栽は光合成ができなくて、
成長もしませんし、病気にもなってしまいます。

ですので、ミニ盆栽を置くならできたら日中の日当たり良い場所で、
3時間から6時間ほどは日に当てるようにしましょう。

またミニ盆栽に限らず植物はエアコンなどの人工的な風にも弱いです。

できるだけ自然の風が当たる風通しの良い場所に置いてあげることで、
ミニ盆栽もリフレッシュができて元気に育ってくれます。

盆栽は愛着を持って育てるほど、綺麗に育ってくれます。

なので、ミニ盆栽の魅力に気がつく頃にはきっとミニ盆栽にハマっているはずですよ。

Advertisement

ミニ盆栽の水やりは留守の間はどうすればいい?のまとめ

ミニ盆栽の水やりについてはおわかりいただけたでしょうか?

留守の場合でも1週間程度なら簡単に対策ができます。

もしそれ以上の留守の場合なら、水やり器を導入したほうが良いとでしょう。

ミニ盆栽にしっかり水をあげて愛着を持って育てて、
美しい盆栽にしてあげるようにしてくださいね。

こちらも読まれています↓↓
ミニ盆栽の肥料のおすすめはコレ!【肥料のやり方はどうすればいい】

植物ペットカテゴリの最新記事