クーラーボックス4人家族におすすめのサイズは?

  • 2020.08.01
  • 更新日:2020.09.12
  • 趣味
クーラーボックス4人家族におすすめのサイズは?

4人家族の場合、クーラーボックスはどのくらいのサイズがいいのでしょうか?

Advertisement

今年も夏がやって来ました。

夏は海水浴やキャンプなど、様々なレジャーが楽しめますよね。

レジャーには様々なアイテムを持っていく必要がありますが、
その中でも特に必要なのがクーラーボックスです。

クーラーボックスは保冷をすることで冷たい飲み物が飲める他、
釣りの場合は魚を保存したり、熱中症予防のアイテムを入れておくなどの
使い方ができます。

そんなクーラーボックスは何かと使う機会が多いので、
ぜひ一家に一つでも持っておきたいです。

しかし、例えば4人家族の場合、クーラーボックスはどのくらいのサイズがいいのでしょうか?

ここでは4人家族の場合のクーラーボックスのおすすめのサイズについて、
解説をしていきたいと思います。

Advertisement

こちらも読まれています↓↓
>>クーラーボックススタンドの代用に使えるもの

4人家族でクーラーボックスの最適なサイズは何?

クーラーボックス4人家族におすすめのサイズ

クーラーボックスですが、4人家族の場合は、
どのくらいのサイズが最適なのでしょうか?

Advertisement

結論から言えば、30Lから50Lぐらい入るクーラーボックスであれば、
十分に事足りるでしょう。

このサイズのクーラーボックスは、クーラーボックスの需要層の
ボリュームサイズになります。

ですので、キャンプメーカーや釣りメーカー、プライベートブランドでも、
数多く取り揃えられており、自分にぴったりなものが見つかるはずですね。

小さすぎる場合は困ることが多いですが、大は小を兼ねるということで、
とりあえず大きいものを買っておけば良いと思いがちですが、
クーラーボックスの場合、大きすぎると不便なことが多いです。

クーラーボックスが大きすぎるとクーラーボックスを開け閉めする際に冷気が逃げやすく、
保冷効果が持続しなくなってしまいます。

また取り回しも悪くなってしまいます。

4人家族といっても、お子様の年齢によってサイズも変わってきます。

お子様が小さければ30Lほどのサイズで大丈夫でしょうし、
大きくなると40L以上のサイズが合った方が良いでしょう。

細かいサイズはご自身の環境に合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

また一口にクーラーボックスといってもその素材も様々であり、
それぞれにメリットデメリットがあります。

Advertisement

続いて、クーラーボックスの素材や種類について解説をしていきましょう。

クーラーボックス4人家族におすすめのサイズ

クーラーボックスの種類や素材について解説!

クーラーボックスですが、簡易的なものから保冷効果の高い高級なものまで、
実は様々な種類のものがあります。

種類によってお値段も変わってきますので、ここでクーラーボックス
の種類や素材について解説をしていきます。

・真空断熱パネル

真空断熱パネルはクーラーボックスの壁が真空状態になっており、
保冷効果が高いものとなっております。

このタイプのクーラーボックスは保冷力は高い代わりに、
クーラーボックスの中でも最高品質であり、お値段も一番高いです。

真空断熱タイプのマグなどを使ったことがある人はいるかもしれません。

あのタイプって飲み物の温度が変わらなくて、夏は冷たいまま、
冬は温かい飲み物をそのままにできますよね。

まさにあの状態をクーラーボックス再現をすることができます。

正直このタイプの場合は、3日以上キャンプをする本格的なアウトドア好きの人におすすめです。

アウトドアビギナーであったり、キャンプをしても1日ぐらいの方は、
ここまで本格的なクーラーボックスは必要ないでしょう。

・発泡ウレタン

クーラーボックスのタイプとしては
一番オーソドックスなのがウレタン系のクーラーボックスです。

こちらの素材は保冷力に関しては上記の真空断熱パネルには劣りますが、
その分値段も安価であり、軽くて取り回しも良いです。

使用日数的には1日か2日程度でしたらこちらで十分です。

キャンプ以外でも釣りや運動会などにも長く使えるので、
4人家族でなくても1台を持っておきたいタイプですね。

ウレタン系の素材のものはハードボックスタイプのものもあれば、
ソフトケースのものもあります。

ソフトケースはかさばらないため収納も楽で、
使いやすいというメリットがあります。

しかし、その分、ハードケースタイプのものよりは
保冷力は弱まってしまいます。

ご自身で最適なものを選んで、使うようにしてくださいね。

・アルミタイプ

クーラーボックスのタイプで一番手軽なのはアルミタイプです。

このタイプは100円ショップでもアルミバッグで売っていますね。

ケーキ屋さんやアイスショップでもこのアルミバッグに入れてくれるところもあります。

このタイプでも数時間の保冷は可能ですので、サブ的な用途としては使いやすいと思います。

流石にアルミタイプのクーラーボックスやバッグで1日以上保冷させるのは困難です。

ですが、日常生活という面ではむしろ普通のクーラーボックスより
使う機会が多いかもしれませんね。

このようにクーラーボックスといっても様々なタイプがあります。

4人家族の生活で使いやすいものを選ぶようにしてくださいね。

Advertisement

クーラーボックス4人家族におすすめのサイズは?のまとめ

クーラーボックスですが、4人家族のおすすめサイズはおわかりいただけたでしょうか?

4人家族の場合、だいたい30Lから50Lぐらいのサイズがおすすめになります。

またクーラーボックスといっても様々な種類があります。

ですので、ご自身の家庭に合わせて最適なのを選んで、
クーラーボックスを有効活用するようにしてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
>>クーラーボックススタンドの代用に使えるもの

趣味カテゴリの最新記事