ちびまる子ちゃん ヒロシの声優は?

ちびまる子ちゃん ヒロシの声優は?

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優さんは一体誰なのでしょうか?

Advertisement

ちびまる子ちゃんって面白いですよね。

ちびまる子ちゃんはフジテレビ系で日曜日の夕方に長年やっているアニメです。

サザエさんとともに、日曜日の夕飯前にはちびまる子ちゃんを見ている人も
多いのではないでしょうか?

ちびまる子ちゃんの魅力は何と言ってもその個性豊かなキャラクターですよね。

ちびまる子ちゃんで人気のキャラクターは多いですが、
その中でも渋い人気があるのはまる子の父ヒロシです。

そんなちびまる子ちゃんの父ヒロシの声って長年変わらないですよね。

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優さんは一体誰なのでしょうか?

ここではちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優について解説していきたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちびまる子ちゃんランドOfficial(@chibimarukochan_land)がシェアした投稿

Advertisement

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優はこの人!

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優ですが一体どなたなのでしょうか?

結論からいえばちびまる子ちゃんの声優は屋良有作さんです。

Advertisement

屋良有作さんは1948年3月15日生まれで70歳を超えるベテラン声優さんです。

40年以上声優を務めており、代表作も多いです。

屋良有作さんは多くの作品に出演をしていますが、
その中でもヒロシは長年務めている役ということで、
屋良有作さんと言えば、ヒロシと言っても過言ではありません。

そのほかにも父親役に定評があり、キテレツ大百科でキテレツの父の役、
ハイスクール奇面組の一堂零の父「一堂啄石」、
浦安鉄筋家族の大沢木小鉄の父「大沢木大鉄」などを務めています。

またDr.スランプの則巻千兵衛の2代目声優を務めています。

屋良有作さんですが、声優としてだけでなくナレーターとしても活躍はしております。

ナレーターとしては、日本テレビ系のnews everyでも長年ナレーションをなされております。

確かにnews everyを思い出してみると、渋い男性の声が
ナレーションで流れていますよね。

また同じ報道系でもTBS系列の報道特集でもナレーションをしておられます。

報道系の真面目な声があのグータラなヒロシというのは驚きですよね!

このようにまさかあの声が同じ!ということは声優さんではよくあって、
声優さんのすごさがよくわかります。

もちろんアニメやナレーション以外にも吹き替えも行っており、
有名なところで言いますとコマンドーのアーノルド・シュワルツェネッガーの
吹き替えも行っています。

ヒロシとシュワちゃんが同じ声というのはなんとも驚きです…

サザエさんの声優の方やドラゴンボールの孫悟空で有名な野沢雅子さんなども、
かなりのご年齢ですが張りのある声をなされていますよね。

声というはキャラクターの印象を決めますし、
視聴者に違和感を与えないように声を当て続けるのは相当な技術が必要です。

ちびまる子ちゃんの父ヒロシと言ったらあの声というのは、
国民にも染み込まれていますし、いつまでも元気に演じてもらいたいですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちびまる子ちゃんランドOfficial(@chibimarukochan_land)がシェアした投稿

Advertisement

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優、屋良有作さんの経歴

ではそんなちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優を務める、
屋良有作さんの経歴を紹介したいと思います。

屋良有作さんですが、出身は東京です。

そして現在の所属事務所は芸能プロダクションビーボであり、
そこでは代表を務めております。

芸能プラダクションビーボの創業メンバーでは屋良有作さんと、
同じベテラン声優である石井博嗣さんです。

ちなみに屋良有作という名前は芸名だそうで、本名は川部奨(かわべすすむ)さんです。

屋良有作さんはストレートに声優さんになったわけではありません。

高校卒業後は車の設計者を目指して自動車メーカーに就職しました。

しかし、社内では技術者ではなく営業に向いているとされて、営業に異動になりました。

まぁその後に声優として第一線で活躍されるのですから、
当時からいい声をしていたのでしょうね。

営業は良い声も大事ですし、そういう意味では適材適所なのかもしれませんね。

しかし、屋良有作さんは元々技術者志向でしたので、この異動に疑問を感じ退職します。

その後に半導体メーカーにも務めしたが、その後退職をして、
役者を志すようになります。

ですので、決して役者一本でなく、紆余曲折を経たのちに声優になったのですね。

そして声優の大手の事務所である青二プラダクションで声優として活動を開始し、
1975年のアニメ、宇宙の騎士テッカマンにて声優ビューをします。

その後の活躍は言わずもがなですね。

このように声優の第一線で活躍されている方でも、
紆余曲折を経ていつの間に声優になっていたという人も多くいます。

逆にこのような人生経験があったほうが演技に深みも出るのかもしれませんね。

ぜひ屋良有作にはこれからも渋い役柄から、ひょうきんな父親役まで、
幅広く活躍をして欲しいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちびまる子ちゃんランドOfficial(@chibimarukochan_land)がシェアした投稿

Advertisement

ちびまる子ちゃん ヒロシの声優は?のまとめ

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優についてはおわかりいただけたでしょうか?

ちびまる子ちゃんの父ヒロシの声優さんは屋良有作さんです。

屋良有作さんはひょうきんな父親役を広く演じている他、
渋い声での報道番組のナレーションや、吹き替えも行っています。

このように幅広い役を演じ分ける声優さんのすごさは驚きですね。

そんな屋良有作さんは紆余曲折を経て、声優さんになりました。

ぜひこれからも屋良有作さんには元気に声優を務めてもらいたいですね!

アニメカテゴリの最新記事