鬼滅の刃の作者(収入 名前 読み方など)を紹介します

鬼滅の刃の作者(収入 名前 読み方など)を紹介します

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編キャンペーンアカウント(@kimetsu_movie_campaign)がシェアした投稿

鬼滅の刃が今は大ブームとなっていますよね。

映画や漫画などは軒並み大ブームとなっており、このご時世の中でも
圧倒的な人気を誇っています。

Advertisement

そんな鬼滅の刃ですが、作者の方は謎に包まれていますよね。

ここではそんな鬼滅の刃の産みの親である作者の方について紹介をしたいと思います!

⇒⇒鬼滅の刃コレクションを楽天市場でみてみる
⇒⇒きめつたまごっちラインナップ

鬼滅の刃の作者について!収入はどのくらい?名前や読み方は何?

鬼滅の刃の作者ですが吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生です。

鬼滅の刃らしい、どこか古めかしいお名前ですが、
珍しい名前ですので当然ペンネームでしょう。

そんな吾峠先生は1989年5月3日生まれの福岡県出身でした。

漫画の投稿を始めたのは意外と遅く、24歳の頃に読み切り作品を
一番好きな雑誌である週刊少年ジャンプに投稿をします。

この作品がJUMP新人漫画賞の佳作を受賞し、デビューに繋がります。

ちなみにその際の審査員としては、「SKET DANCE」や「彼方のアストラ」で人気の、
篠原健太先生だったそうです。

人気作家の目に留まるだけでやはり才能があったのでしょうね。

吾峠先生はその後、2014年に週刊少年ジャンプに「肋骨さん」を初掲載。

その後はなかなか思い通りの作品が作れずスランプの時期に入りますが、
担当編集との二人三脚で鬼滅の刃を執筆。

そして、これが2016年に連載を開始します。

筆者も当時はジャンプを購読していましたので、鬼滅の刃の連載開始を覚えています。

ジャンプの漫画らしくない暗い雰囲気で、珍しいものが始まったなぁと思いました。

また台詞回しがかなり独特だったのを覚えています笑

ですが、ストーリーは面白く、その後ジャンプを買わなくなるまでは読んでいました。

当時はまさかこんな大ブームがくるとは思ってはいませんでしたねぇ…

その後鬼滅の刃はジャンプの中堅人気作品として連載していきますが、
アニメ化の波に乗って大ブームがおきます。

この鬼滅の刃のアニメが非常に出来が良かったのも大きな要因ですね。

そして鬼滅の刃の連載は、アニメ化で人気絶頂となった中で終了を迎えます。

ジャンプの場合は人気作となった場合、利益を得るために引き延ばしを行い、
それが不評となることも多いです。

ですが鬼滅の刃の場合は人気絶頂の中で連載終了をしたので、
それも話題になりましたね。

そんな吾峠先生ですが、この鬼滅の刃のブームでどのくらい収入を得たのでしょうか?

いやらしい話ですが、気になりますよね。

結論から言えば、収入としては30億円を軽く超えているでしょう。

漫画家の主な収入源としてはコミックス購入時に入る印税です。

漫画家の印税としてはコミックスの値段あたり5%から10%になります。

ですので、だいたい30円ほどでしょうか。

そして、鬼滅の刃は史上初コミックス全巻がランキング独占という離れ業も成し遂げています。

12月には最終巻も発売予定であり、単行本発行部数は1億を超えるとも言われています。

ですので、コミックスの印税収入だけで30億円になりますね。

そしてそれ以外にもグッズ化や企業とのタイアップも続いていますので、
その分の収入も入り続けます。

なのでもしかしたら吾峠先生の収入は50億円を超えているかもしれません。

漫画家の世界も夢がありますねぇ。

そして現在鬼滅の刃のアニメ映画が上映中ですが、
ここからの印税も気になりますよね。

しかし実は映画はいくら大ヒットしても原作者に印税が入るわけではありません。

映画の場合の収入は出版社と、制作会社に収入が入り、
原作者である吾峠先生には版権使用料として、数百万円入ります。

ですので、原作者に直接利益を還元するにはやはりコミックスを買うのが一番でしょう。

このように鬼滅の刃の原作者である吾峠先生の収入は凄まじいものです。

過酷な週刊連載も終了していますし、あとは悠々自適な生活が送れそうですね。

⇒⇒鬼滅の刃コレクションを楽天市場でみてみる
⇒⇒きめつたまごっちラインナップ

鬼滅の刃の作者である吾峠先生は女性って本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編キャンペーンアカウント(@kimetsu_movie_campaign)がシェアした投稿

吾峠先生ですが、ペンネームからは男性であるように思われがちですが、
実は女性作者である可能性が高いです。

吾峠先生が女性作者であると言われる理由としては、
・手書きの文字の可愛らしさ
・女性作者らしい心理描写の丁寧さ
・アシスタント募集条件が女性
・男性担当の方との関係性を兄妹のようと表す
などが挙げられます。

確かに、吾峠先生の文字やデフォルトのイラストはホワホワして可愛らしいんですよね。

確定的な情報はないにしろ、可能性はかなり高いですね。

またペンネームは男っぽいけど、実は女性作者の漫画家さんは実は多くいます。

例を挙げれば

・荒川弘

「鋼の錬金術師」や「銀の匙」で人気の荒川先生は女性作者です。

ご自身の出産があったにも関わらず、原稿を落とさなかったというエピソードは有名ですね。

・久保ミツロウ

映画化もされた人気漫画である「モテキ」の作者の久保先生も女性です。

・尼子騒兵衛

「落第忍者乱太郎」はNHKでは忍たま乱太郎で人気の漫画ですよね。

こちらの作者である尼子先生も実は女性です。

このように男性っぽいペンネームをつけていても女性という漫画家は多くいます。

漫画は面白ければ性別は関係ないですが、このような発見も面白いですよね。

⇒⇒鬼滅の刃コレクションを楽天市場でみてみる
⇒⇒きめつたまごっちラインナップ

鬼滅の刃の作者(収入 名前 読み方など)を紹介しますのまとめ

鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴先生についてはおわかりいただけたでしょうか?

吾峠呼先生の収入は30億円以上とも言われ、漫画家としての夢を掴んだ方ですね。

そして吾峠呼先生は確定ではないですが、女性とも言われています。

鬼滅の刃は実際面白い作品ですので、ぜひ見てみてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
⇒⇒鬼滅の刃の漫画を無料公開で読む方法

アニメカテゴリの最新記事