ミニ盆栽の寿命はどのくらい?

ミニ盆栽の寿命はどのくらい?

 

今はなかなか外出がしにくい世の中になっていますね。

アウトドアな趣味を持っている方は辛い日々が続いているかもしれませんが、
逆にこの機会にインドアな趣味を持つのも良い機会だと思います。

そんなインドアな趣味で始めやすいもので、
今は密かなブームになっているものでミニ盆栽は知っていますか?

盆栽といえばご年配の方の趣味のようなイメージをしている人も多く、
始めるのはちょっと…と感じるかもしれませんね。

しかし、盆栽の中でもミニ盆栽は手軽に始めることができて、
また可愛らしい盆栽を育ててインスタ映えをすることから、
若い人を中心に流行っているのですね。

ここではそんなミニ盆栽についてや、ミニ盆栽の寿命についてなどを
説明したいと思います。

こちらも読まれています↓↓
ミニ盆栽の肥料のおすすめはコレ!【肥料のやり方はどうすればいい】

Advertisement

ミニ盆栽とは

ミニ盆栽の寿命

ミニ盆栽の寿命の前に、まずミニ盆栽とは一体なんなのでしょうか?

そこから説明をしていきたいと思います。

Advertisement

ミニ盆栽とは、木の高さを表す樹高が10cm以下のものを指します。

一般的な盆栽に比べると小さいですが、それでも盆栽の基本である、
梅や松、桜などの種類もたくさんあるので、部屋のインテリアとして人気があります。

盆栽なので基本は和テイストになりますので、和室には合いますし、
鉢を変えるなどしたら洋風の部屋のインテリアとしても活用できます。

ミニ盆栽をどのように部屋に置くかはその人のセンス次第ですね。

ただもちろんミニ盆栽も植物ですので、しっかりと世話をしてあげないといけません。

丁寧な世話をするからこそ、愛着も湧きますし、より美しい姿に育ってくれます。

ミニ盆栽を育てる際には日光に当てることは必要不可欠です。

日光に当てることで木が成長をするのはもちろんですが、
それにより葉の艶もよくなり、より健康に育ってくれます。

1日につき3時間から6時間を目安に日光に当てると良いでしょう。

最適な日光に当てる時間もミニ盆栽によって異なってきますので、
事前にしっかり調べておくといいですね。

またずっと密閉された室内にミニ盆栽を置いておくのもあまりよくありません。

定期的に窓を開けて風を通して、ミニ盆栽にも風を当ててあげることが大切ですね。

そして水もあげることもミニ盆栽を育てる上には重要な要素です。

ただ水をあげるのは、あげすぎてもあげなさすぎてもダメです。

植物においての水やりは熟練された園芸家の人でも悩むことがあるほど、
一筋縄ではいきません。

初心者でミニ盆栽を育て始める時には、しっかりお店の方などに
水のやり方を聞いて、正しい水の上げ方を覚えるようにしましょう。

そしてミニ盆栽が成長をしてきたら剪定をしてあげます。

剪定はまさに盆栽のキモとも言える部分ですね。

密集しすぎた枝を切ることで、必要な部分に日光を当てたり、
風を当てることでより成長を促します。

そして、枝にも栄養を行き渡らせることで全体のバランスを整え、
美しい見た目の盆栽を作って行きます。

ある意味この剪定作業こそが盆栽を育てる上で一番面白いかもしれません。

剪定というのも色々なやり方があって、そう簡単に覚えられるものでもありません。

でもしっかりと剪定を覚えることで盆栽の奥深さをより理解できるはずですね!

Advertisement

ミニ盆栽の寿命はどのくらい?

ミニ盆栽の寿命

ではミニ盆栽ですが、実際寿命はどのくらいなのでしょうか?

結論から言えば、ミニ盆栽の寿命は育てる盆栽によります。

展覧会に出るような盆栽でさらに長寿梅などその名前からあるとおり、
長く生きる盆栽の場合は、なんと樹齢400年という場合もあるそうです。

その場合は何世代にもわたってお世話をしないと大変ですね。

しかし、ミニ盆栽の場合は流石にそこまでの寿命はありません。

というより慣れていない人が盆栽の世話をしたところで、
そこまで寿命を持たせることはとてもできません。

ミニ盆栽の寿命は、お世話を手間暇に依存をします。

丁寧に愛情を持ってミニ盆栽を育てれば、一般的な品種でも
数年から十年単位で寿命を伸ばすことができます。

ただ逆にお世話もせず、上記のような水やりな日光用をさせないと、
盆栽であろうとすぐに枯れてしまいます。

せっかくのミニ盆栽をすぐに枯らしてしまうのはもったいないですね。

もしすぐに枯らしてしまうのが怖い!と思うようでしたら、
枯れにくいミニ盆栽を育てるのもオススメです。

盆栽の代表で人気のある松の木は初心者に育てやすい上に枯れにくいため、
初心者に人気があります。

他にも、モミジやケヤキは育てやすい上にミニ盆栽の中で紅葉も楽しめるので、
人気の品種となっています。

どれも部屋の中で四季を感じることができて、
一年を通して楽しむことができます。

ぜひ自分のお気に入りのミニ盆栽を見つけて、
しっかりお世話をして寿命を延ばしながら楽しむようにしてくださいね!

Advertisement

ミニ盆栽の寿命はどのくらい?のまとめ

ミニ盆栽のについてや寿命についてはおわかりいただけたでしょうか?

ミニ盆栽は樹高が10cm以下のものをさし、部屋のインテリアにもぴったりです。

寿命は本格的なものですと100年以上持つものもありますが、
素人ではそこまで育てるのは無理です。

盆栽の寿命は品種は育てる人に依存をするので、数年から数十年、
はたまた数ヶ月と様々です。

ですが、しっかりと丁寧にお世話をすることで盆栽の寿命を伸ばすことはできます。

ですので、お気に入りの盆栽をしっかりお世話をして、
寿命を延ばしてあげてくださいね!

こちらも読まれています↓↓
ミニ盆栽の肥料のおすすめはコレ!【肥料のやり方はどうすればいい】

植物ペットカテゴリの最新記事