クーラーボックスにつけるロッドホルダーおすすめ・自作も可能・吸盤式や100均などもあり

  • 2020.08.06
  • 更新日:2020.09.12
  • 趣味
クーラーボックスにつけるロッドホルダーおすすめ・自作も可能・吸盤式や100均などもあり

クーラーボックスにつけるロッドホルダーのおすすめや自作について解説をしていきたいと思います

Advertisement

釣りに必要なものといえばクーラーボックスです。

魚を新鮮な状態に保てたり飲み物を入れておいたり、
様々な用途があります。

またクーラーボックスは椅子がわりになるので、筆者の場合は、
クーラーボックスの蓋の部分にクッションをつけています。

そしてそのようにクーラーボックスには様々な用途があるのですが、
その中でもあると便利なのがロッドホルダーです。

クーラーボックスにロッドホルダーをつけておけば、
置き竿も楽にできますし、魚が掛かったときでも、簡単にロッドを持つことができます。

ここではクーラーボックスにつけるロッドホルダーのおすすめや自作について
解説をしていきたいと思います。

Advertisement

こちらも読まれています↓↓
>>クーラーボックススタンドの代用に使えるもの

クーラーボックスにつけるロッドホルダーでおすすめはこれ!

クーラーボックスにつけるロッドホルダー

まずロッドホルダーは二つの種類があります。

Advertisement

一つはロッドを立てて置くタイプ。

もう一つはロッドを寝かせて置くタイプです。

立てて置くタイプは場所を取ることがないので、ロッドを置き場に困らないのと、
地面に置かないのでロッドが傷つきません。

こちらはロッドをどちらかというとロッドを置いておく対応の用途です。

もう一つのロッドを寝かせて置くタイプはクーラーボックスのロッドホルダーをつけて、
ロッドを寝かせた状態で置いておけます。

こうすることによって、魚がかかるのを手ぶらで待つことができます。

竿先に鈴をつけておくと魚がかかると音がするので、
完全に目を離していても大丈夫ですね。

ですので、こちらは魚がかかるのを待つ際にロッドをおくタイプです。

用途が微妙に違うのですが、個人的には後者のタイプの方があると便利です。

遠投カゴ釣りなどの場合は、ロッドも重くずっと持っているのは疲れるため、
ロッドスタンドがあると長時間でも疲れないのと、
魚が掛かったときにすぐにロッドを持つことができるので便利ですね。

ではそんなクーラーボックスにつけるロッドホルダーでおすすめはどれでしょうか?

おすすめのロッドスタンドを紹介します。

・ダイワ CPホルダー

こちらはクーラーボックスにつける横向きのロッドホルダーです。

ダイワは釣り道具の老舗メーカーで、筆者も愛用をしております。

竿の角度だったり、向きが調節可能ですので、安定してロッドを置くことができます。

筆者もこちらの製品を使っていますが、とてもいいですよ。

ホルダー部分が折りたためるので、使わない時は出っ張りをしまえるのが個人的におすすめです。

こちらのタイプは専用のネジでつけるので外れることもありません。

おすすめです。

・タカ産業 クーラーBOX竿掛けSPT-133

こちらもクーラーボックスにつける横向きのロッドホルダーです。

ホルダーの幅が決まっているので、長い竿の場合は、少し安定性が悪いかもしれません。

ただ、普通のロッド程度でしたら問題なく使えるでしょう。

こちらも専用のネジでしっかりと固定することができます。

このようにクーラーボックスのロッドホルダーといっても様々な種類があります。

釣り具屋さんに行けばこのような道具は売っていますし、
店員さんもおすすめのものを教えてくれます。

正直釣り具に関しては、店員さんに話を聞きながら選ぶのが一番だと思います。

ぜひ自分の用途にあったロッドホルダーを選ぶようにしてくださいね。

クーラーボックスにつけるロッドホルダーは手作りできる?

クーラーボックスにつけるロッドホルダー

クーラーボックスにつけるロッドホルダーですが、
手作りすることはできるのでしょうか?

結論から言えばできます。

手作りする場合に作りやすいのは、立てて置いておくタイプの
ロッドホルダーです。

ホームセンターや100均に行けば、塩ビの円柱があるので、
それを良いサイズに来るとホルダー部分が完成します。

またジョイントパーツや車で使うペットボトルホルダーを
そのままホルダーに使うこともできます。

他には釣りメーカーからもロッドスタンドのホルダー部分が
バラで売っているのでそちらを使うのもいいでしょう。

それをステンレスボルトでクーラーボックスに固定すれば、
それだけで手作りのロッドホルダーが完成します。

ただ、クーラーボックスですが、真空式のものの場合だと、
ステンレスボルトを付ける際に、保冷効果が下がってしまうことがあります。

ですので、穴を開けたくないという場合は吸盤でも付けることができます。

ですが結論から言えば吸盤はあまりおすすめはできません。

吸盤でしっかり固定できればいいのですが、吸盤の力が弱まって外れた場合は、
ロッドが落ちてしまいます。

また落ちるだけならいいのですが、魚が掛かって引っ張られて場合、
竿が海に持っていかれることがあります。

大切な竿の場合、泣くに泣けないですよね。

ですので、できたらロッドホルダーはクーラーボックスにしっかりと固定をしたいです。

穴が開けられない場合は、強力な接着剤などを使うのもいいでしょう。

吸盤でも強力なものを使うなど、そう簡単に外れないようにしてくださいね。

Advertisement

クーラーボックスにつけるロッドホルダーおすすめ・自作も可能・吸盤式や100均などもありのまとめ

クーラーボックスにつけるロッドホルダーについてはおわかりいただけたでしょうか?

クーラーボックスにロッドホルダーを付けると、
釣りの際に竿を持っていなくて済むので楽です。

釣具屋さんにもロッドホルダーは売っていますので、
自分に合ったものを選ぶようにしてください。

手作りすることも可能ですが、もし手作りをする場合なら、
しっかりとクーラーボックスにロッドホルダーを固定できるようにしましょう。

ぜひロッドホルダーを使って、楽しくお気軽に釣りをしてくださいね。

こちらも読まれています↓↓
>>クーラーボックススタンドの代用に使えるもの

趣味カテゴリの最新記事