ゴスペルは独学できる?

  • 2020.07.11
  • 更新日:2020.09.12
  • 趣味
ゴスペルは独学できる?

ゴスペルっていいですよね。
ゴスペルは宗教歌ではありますが、ブルース、ジャズなどの黒人音楽の要素が入っており、パワフルでリズミカルな楽曲が多いのが特徴です。

Advertisement

ゴスペルを聞くのも楽しいですが、ゴスペルはやはり歌った方が
その楽しさもわかると思います。

しかし、都市部ならまだしも、地方になるとゴスペルを練習できるところも少なく、
なかなかゴスペルを学ぶこともできないと思います。

それでもゴスペルは独学できるのでしょうか?

ここでは、ゴスペルを勉強したいけど、教えてくれる人がいないという人に向けて、
ゴスペルを独学できるかを解説したいと思います。

こちらも読まれています↓↓
>>ゴスペルの有名歌手の日本人 TiA(ティア)亀渕友香

Advertisement

ゴスペルの独学はできる!でもその方法は?

ゴスペルは独学できる?

ゴスペルですが、独学はできるのでしょうか?

結論から言えば、ゴスペルの独学は可能です。

Advertisement

もちろん、やはり直接指導者に指導をしてもらった方が、上達は早いでしょう。

しかし、環境によってそれが難しいという人は多くいます。

その場合の独学の方法について解説をしたいと思います。

ゴスペルの独学ですが、全てを一人で行うのは大変です。

ですので、おすすめとしてはゴスペルのオンラインレッスンを受けることです。

昨今のご時世で、オンラインレッスンというのは急速に普及をしました。

そして、それはゴスペルももちろん含まれます。

都市部で開校しているような音楽教室やボイストレーニングが、
遠隔地でもレッスンを受けることが今はできます。

その場合、パソコンとネット環境があればレッスンを受けることができるので、
すぐに始めることができます。

ゴスペル独自の発声やリズムは独学の場合は、壁に当たりやすいです。

ですので、全てを独学で行うのではなく、このようなオンラインレッスンを利用して、
指導者に見てもらって指導をしてもらうだけで、上達の早さは大きく変わります。

ゴスペルに限らず、音楽のオンライン教室はたくさんあるので、
自分に合った教室を選ぶようにしてくださいね。

また、このようなオンラインレッスンでなくてももっと気軽に始められるのは、
YouTubeです。

今はたくさんのジャンルのYouTubeがありますが、歌というは人気ジャンルです。

基礎的なボイストレーニング方法を出しているYouTuberはたくさんいるので、
そこでボイストレーニングを学ぶことができます。

そして、もちろんゴスペルについて詳しく解説をしたり、
ゴスペルの歌い方を指導してくれる動画も多くあります。

大抵そのような動画を上げている人は、オンラインレッスンを受け付けていたりするので、
そのまま指導を受けることも可能です。

筆者は趣味でギターを弾きますが、YouTubeはめちゃくちゃ活用します笑

そして、今の学生ぐらいでギターを始める子はYouTubeが身近にあるのが
羨ましいなぁと思います。

もし一からゴスペルを始める際には基礎がしっかりしていることが大事ですので、
しっかりYouTubeのこのような講座を見ながら始めるといいでしょう。

加えて、独学をする際に大事なのは、自分の歌を自分で聴くことです。

実際に自分の歌を聴いてみないと、どこがおかしいのかは気がつきにくいものです。

独学でゴスペルを学ぶ以上、効率性はとても大事になります。

しっかり正しい手順を踏んで、着実に努力を重ねれば、
独学でも十分ゴスペルを学ぶことができるので、練習してみてくださいね。

Advertisement

ゴスペルを発表をしたい!

ゴスペルは独学できる?

ある程度ゴスペルを独学でも上達をしたら、
ゴスペルを人前で披露をしたいと思うかもしれません。

しかし、独学でツテがないとゴスペルを披露する場もないです。

そのような場合はどうすればいいのでしょうか?

解説をしたいと思います。

まず代表的なのが、インターネットにあげることです。

YouTubeにはカバーソングを上げている人は多いですね。

そこで実力が認められれば、CDデビューやプロデビューなんてこともありえます。

実際、自分で録音をしてそれをネットにアップをするのは、
再生数としてわかりやすく聴いてもらえた数がわかるのでモチベーションにも繋がります。

もちろん、そんなデビューやYouTuberになろうなんて思わず、
趣味であげる分には顔を出さなくてもいいですし、楽しいですよ。

ただ、このように一人で活動をするのもいいですが、
やはりゴスペルの楽しさというのはみんなで歌うことにあります。

映画「天使にラブソングを」ではクワイヤを組んで、みんなが楽しそうに歌っていますよね。

地方でも教会や公民館を借りて活動しているゴスペルグループはありますし、
多少遠くても月に1回程度でも大勢で合わせるという経験は
ゴスペルの楽しさをより味わうことができます。

独学もいいですが、発表をしたいとなると、グループに属するということも
楽しいですので、検討してみてくださいね。

Advertisement

ゴスペルは独学できる?のまとめ

ゴスペルは独学できるかについてはおわかりいただけたでしょうか?

ゴスペルは独学はできますが、その際はオンラインレッスンやYouTubeを
活用するとより効率的にゴスペルを学ぶことができます。

ただ独学の場合は、ゴスペルを発表する場は限られてしまいます。

ネットに歌を上げることもできますが、ゴスペルの楽しさを味わうのなら、
やはり合唱も検討をしましょう。

その場合は、近くの公民館や教会などを探してみましょう。

ぜひそれでゴスペルの楽しさを味わってくださいね。

 

こちらも読まれています

ゴスペルのCD DVDでおすすめ

ハッピーバースデー「HappyBirthday」のゴスペル調の歌はコレ!

ゴスペルが聞ける教会【東京】

ゴスペルの盛り上がる曲4選を紹介します

ゴスペルの有名歌手 日本人を紹介します

 

趣味カテゴリの最新記事